タイラバ

X-ARMATURA 緋焔(ヒエン)Ver.KANATA XAH-69VKA

鯛ラバには大きく分けて 2 通りの釣り方が有ります。
船を立てダイレクトに狙うバーチカル鯛ラバと船をドテラで流し横方向に広く探るドテラ流し鯛ラバ。
特に近年では外海のディープエリアで船をドテラで流し警戒心の強いビックレッドを狙っていくのが大物への近道となっており「ディープドテラ鯛ラバ」と呼んでいま
す。
潮や風の状況次第では船から 200~300m流すのは当たり前、時には 500m以上流すこともあります。
そんな状況の中でも着底を捉える感度はもちろん、潮の強弱を掴む感覚をアングラーに伝える事が重要になってきます。
そして長時間高い負荷を掛けた状態でも疲れにくく、掛けた魚をバラしにくいしなやかさ、80 を超えるビッグレッドにもアドバンテージを持ってやり取りできるパワーと
トルク。
高感度、高トルクでありながら柔軟でしなやか、この相反する特性を 4 軸カーボンを全身に纏った X-ARMATURA 緋焔だからこそ、それらの条件がクリアできるのです!

接近戦モデル X-ARMATURA緋焔Ver.MIGIWA
反響感度に拘り現在創意製作中!

スペック

※表は横スクロールでご覧頂けます。

品番全長
(ft/mm)
継数
(本)
仕舞
寸法
(㎝)
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
LURE
(g)
Line
(PE#)
カーボン
含有率
(%)
本体価格
XAH-69VKA6'9"/205021061131.510.160〜300g0.6〜1.095¥60,000

詳細・特徴

リールシート

1日中負荷が掛かった中でも疲れにくいグリップ形状

ガイドシステム

全12ガイドトルザイトリングを使用しており、クラゲ詰まりを考慮した口径。

ロゴデザイン

buy-button

公開日:
最終更新日:2019/05/06