空我鱗付け釣行

   

こんにちは!
先日購入したばかりの空我の鱗付けに行ってきました。

最初触ってみるとロッド全体にハリを感じましたが、実際に0.6gのJHをキャストしてみると、キャスト時に竿先が曲がる感触が伝わり、思いの外しなやかな印象です。

実釣では0.3g〜0.6gのJHを使用して、友人と二人合わせて約60匹の釣果です。(友人は弧丞を使用)
サイズは小さいですが、終始入れ食いでアジの様々なアタリを存分に堪能する事ができました。

空我の軽さと感度を例えるなら、手のひらから指先が竿先、ライン、リグへと徐々に細く研ぎ澄まされて同化していくような感覚で、小さなアジのアタリも逃さずに感じることができると思います。
誘いにおいても、0.3gの軽量リグを指先で直接操っているかのように感じる事ができ、非常に操作感の高いロッドだなと驚きました。

空我を使用して、自分のアジングの世界は更に広がりました。もうアンダー1gへの苦手意識はありません。
次回は大物目指して頑張りたいと思います!

Name :  ウォーカー
Date :  2017年12月12日
Target :  アジ(20cm未満)
Point :  石川県能登半島
Rod :  空我XAK-54TZ

ユーザーレポート一覧ページへ